お知らせ

平素より、大変お世話になっております。
株式会社プロバンク管理事業部です。
本日は不動産投資閑散期における収益最大のポイントをお伝えさせていただきます。

収益最大化のポイントは3つ!
————————————————
①入居者を出さない!テナントリテンションの工夫
②トラブルを防ぐコツ!事前防止で安定収入維持
③入居者目線で考える!住み続けたくなる物件の実践
————————————————
閑散期のイマの時期に考えたいのは、たとえ満室であっても
安定した賃貸経営のために考えるべきことはたくさんあるという事です。

本日はそのためのポイントを少しだけお伝えいたします。

①入居者を出さない!テナントリテンションの工夫
閑散期のイマの時期、入居促進はもちろんのことなのですが、
シーズンオフというコトもあり、なかなか決まりにくいのが実態です。

そのための実践事例は、『共用部の美観維持・メンテナンス』です。

部屋の内装部分は皆さま、細かくみられるのですが、
物件の外観・共用部分までは気が回っていないオーナー様をよく見受けられます。
入居者アンケートからもこの点の改善があれば引っ越さない、
という声もいただいております。

②トラブルを防ぐコツ!事前防止で安定収入維持
共同住宅を所有していると入居者・入居者間によるトラブルが発生する事案がございます。
このトラブルこそ安定需要のためには弊害です。
トラブルとして圧倒的に多いTOP3は以下の通りです。

1.滞納問題/入金遅れ対応・督促対応など
2.騒音問題/近隣トラブルなど
3.ゴミ問題/分別関連・不法投棄・共用部分への放置など

このようなトラブルは発生してからの事後的アプローチではなく、
事前の防止策がポイントです。
今ご所有の物件には事前防止策は万全でしょうか?
この機会に見直してみてください。

③入居者目線で考える!住み続けたくなる物件の実践
入居者維持のことを『テナントリテンション』といいますが、
家賃収入を下げないためのコツです。
入居者の入れ替わりがなければ基本家賃は下がりません。
入居維持のためのポイントは『美観維持』です。
共用部分に関しての清掃はいき届いていますでしょうか。

外壁塗装、防水工事、共用設備など、後回しにしがちな対策が
実は安定収入のためにポイントなのです。

プロバンクは、オーナー様の『資産最大化・最適化』を
目指す管理サポートを行っております。

キャッシュフローから考える満室経営計画や、最新の設備導入のポイントなど様々なアドバイスをさせていただいております。
サポートの一環として大好評のセミナーも開催しておりますので、是非ご参加くださいませ。

☆★[大人気!無料賃貸管理応援セミナーのお知らせ]━━━★☆
初公開事例満載!最新情報セミナー開催!
楽待セミナー集客ランキング4月に都内1位を獲得した
【プロバンクの人気セミナー】
https://www.rakumachi.jp/info_seminar/show/38804

☆★━━━━━━━━━━━━━━━20190803日開催━★☆
————————————————
『入居者トラブルは”家賃収入減”に繋がります』
————————————————

閑散期の退去・トラブルは即時対応を迫られます。
問題が発生してしまう前に解決策を講じましょう!

【当日のコンテンツ(一部)】
●現場で起きたトラブル事案!万が一に備える対応策!
●入居者3大トラブル!滞納・ゴミ・騒音問題解決策!
●安定収入のための“テナントリテンション”のコツ!
●入居者が住み続けたくなる物件・環境を徹底解説!

<先着30名限定!賃貸経営応援セミナー@新宿会場>
《お申し込みはコチラから!》
https://www.rakumachi.jp/info_seminar/show/38804

コメントは利用できません。